チラシは一つ一つの商品の内容をお客様に伝える媒体だ。つまり、その盾の商品力をそのままチラシに反映するということなのだ。
当然、「商品そのものに関わっている人」「商品とお客様の関係を知っている人」「いくらなら売れるのかを知り尽くした人」がチラシを製作したほうが、絶対に売れる。 逆に、商品を知らない人が製作するチラシは、お客様のニ ーズからかけ離れてしまうだ ろう。チラシとは商品を中心にした現場のプロフェッショナルたちが総合力を発揮するものでなければならない。
そうでないチラシは、無駄遣い以外の何物でもなく、すぐに淘汰されていくだけだ。商品政策から地域密着型のエリアマーケティング、そして現場での活用法、社内の情報 の共有化などを、たった1枚のチラシを通して行なえる。 「商品」と「現場」を一体化させることで、最強の地域密着型マーケティングを実践する ための中心的役割を果たす唯一無二のツールなのである。どんなに新しいツールが生まれようが、チラシ以上にあなたの商勢力のすべてを活かせ る販促媒体はいまだに存在していない。新たなマーケットを切り開き、地域で集中的に展開していく攻めの姿勢こそ、チラシの最大の役割なのである。